STAFF BLOG

二の腕痩せするキックボクシングのダイエット方法!

こんにちは、パーソナルトレーナーの山下です。

キックボクシングで二の腕痩せする方法についてご紹介します。

まず、女性が最も気になる二の腕が太くなる原因として!


1.皮膚がたるんでいる
2.脂肪が付いている
3.セルライトがある

女性のほとんどが気になる二の腕は、いわゆる上腕三頭筋の事で、腕の外側の筋肉の事を言い、普段の生活ではあまり使われる事のない筋肉です。

普段使わない筋肉だから、二の腕は、鍛えられず、脂肪が付きやすくなり、一度脂肪がついてしまうとなかなか取れません。
基礎代謝で燃やせる脂肪以上のカロリーをとっていると、余った脂肪は皮下脂肪としてどんどん溜め込まれて行きます。

脂肪がついてくると、細胞も脂肪細胞となります。
細胞も太ってしまうと、膨れてきて肥大化してきます。細胞が、肥大化すると、その周りの血管やリンパ管を圧迫します。血液やリンパ液の流れが悪くなると、酸素や栄養を運ぶ血液が流れにくくなるため満足な栄養が届かず、老廃物が除去されず、蓄積されてしまいます。
この脂肪と老廃物が複雑に絡みあって、セルライトが構築され、二の腕が太くなるのです。
では、どうしたら良いのか?

肥満や運動不足によって脂肪細胞が増えなければいいと言う事になります。

二の腕を引き締める方法

①ダンベルエクササイズ


そこで、二の腕を引き締める方法としてオススメしたいのが、パーソナルトレーニングによるダンベルなどを用いた筋トレや二の腕を使用するエクササイズです。二の腕を引き締めるには筋肉を今よりつける為の運動が必要になってきます。

キックボクシング

その運動で、もっとも効果的なものが、ダンベルトレーニングの効果と、二の腕を使用する女性にも大人気なキックボクシングです。


キックボクシングに使用するグローブは、少しずっしりくるくらいの重さがあり、これで、パンチを繰り出すとダンベル運動をしたような効果が得られ、二の腕のセルライトが取れ、脂肪が落ち、筋肉が付いてシェイプアップに繋がります。

特に、ジャブやストレートなどのパンチは、肩甲骨からパンチを繰り出すので、しなかやかな二の腕をつくりやすいです。

二の腕をしっかり使うことにより脳に使ってる筋肉として認識させて、さらにパンチを打つことにより筋肉を引き締めていきます。

是非、皆さんもチャレンジしてみて下さい。

二の腕痩せするキックボクシングレッスンはこちら

#二の腕痩せ #セルライト