STAFF BLOG

女性のためのキックボクシンググローブの選び方!!

女性のキックボクシングのグローブの選び方‼大阪のキックボクシングパーソナル専門ジムのパーソナルトレーナーの山下です。
キックボクシングを始めるに当たってグローブを装着する事は避けては通れない事ですが、女性がグローブを選ぶ時、どの様にして選んだら良いのか?

今回はこのグローブの選び方を解説したいと思います。


その1  グローブの種類
グローブには、サンドバッグやミット打ちをする時に向いているパンチンググローブと、スパーリングや試合をしたりする時に向いている普通のグローブの二種類があります。

パンチンググローブは、正確な拳の握りやフォームを修正したい時に向いてますが、ハードなパンチを打ったりすると、拳を痛めたりしやすいです。

普通のグローブはクッション性もシッカリしていて、怪我はしにくいです。

どちらも長所、短所ありますが、自分にどちらが、あっているかで選んで良いと思います。
その2  重さで選ぶ
グローブは8オンスから2オンス刻みで16オンスまであります。

1オンスは28gなので、8オンス(224g)~16オンス(448g)です。
女性や初心者の場合は軽くて、パンチが打ちやすい8オンスがお勧めです。


その3  着脱方法で選ぶ
グローブは紐で縛るタイプとマジックテープ式の物があります。



紐式はプロが試合で使うタイプと同じで、カッコイイですが、一人では装着出来ないので、ここはマジックテープ式だけしか考えない方が良いでしょう。
その4 デザインで選ぶ

まずは、見た目から(笑)


最近では、モデルや女優さんのInstagramに度々登場するグローブ。

グローブも服装同様、テンションが上がる自分好みの物をチョイスしましょう‼︎

Instagramに投稿して、貴女もキックボクシング女子の仲間入りしませんか?

各メーカーさまざまなデザインの物が出ていますが、自分はあまり上手くないからと思って、安いグローブを買う事はやめましょう。

すぐにグローブがダメになってしまい、又すぐ買い替え直すという事も出てきますし、安いグローブはそれなりの素材しか使ってないので、怪我もしやすくなります。

多少お金がかかっても、本格的なグローブで練習をしたら、やる気もでてくるだろうし、技術も上がって行くと思いますよ。
最後に、グローブをハメていると、思っている以上に手に汗をかきます。

衛生的にも軍手等をするか、拳が痛い人は拳サポーターをするか、バンテージを巻くなどの知識も知っておきましょう。